近年、歯科においても人生の質QOL(Quality Of Life)という言葉が聞かれるようになりました。 口という器官は「食べる=栄養を摂取する」という大変重要な機能を持っています。 その口腔内を清潔に保ち、生涯美味しい食事を摂り健康に生きていく。それが歯科から始まるQOLということだと私は思います。 そのためには、疾患のある歯だけが健康になればそれで良いという訳ではありません。 口腔疾患の中には、患者さんの長年の生活習慣から生まれた疾患も数多くあります。 そのため、ただ患部を治療するのではなく、生活習慣も含めた口腔衛生指導が必要となってきます。 患者さんみなさんの体質、体調、目指す健康状態など、詳しくヒアリングを行い、生涯続く口腔の健康への指導を行うことが重要な治療の一つとなってくるのです。

生涯、患者さん自身が健康な歯で笑顔で過ごしていただけるよう、小児からご高齢者様まで幅広く、丁寧に衛生指導させていただきます。 何か少しでも気になることがございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

五稜郭デンタルクリニック院長
山下 享志